favorites of 8vrny3 | sa.yona.la help | tags | register | sign in

favorites of 8vrny3all replies to 8vrny3favorites of 8vrny3

Re: やだやだやだ

余計なお世話

reply

歌詞つき



同上、ちょっと長くて画質良し(埋め込みできないので)。

http://www.youtube.com/watch?v=IJ50Je5nZPU&feature=related


眼福



(・∀・) 無理でも笑って人に挨拶しろ、運が良ければ笑い返してくれる。そしたら少しいい日になるはずだ。笑い返してくれる人が見つかるまで微笑んでろ。外国人の方が笑い返してくれる確率高し。

ダメなら鏡に向かって微笑め。ついでに言ってやれ、「おまえほんっとに良く頑張ってるよなー」って。

病院に行って全部ぶちまけるのも手だ。死にたくないなら大丈夫だ。おまいはうまくやってる。

死にたくなる前にちゃんと自分を救おうとしてるおまいはエラい。自分を救おうとしてるヤツにしか、自分自身は救えないんだ。

とりあえず笑え(・∀・) KYなおれをバカにして笑え。

posted by y6p6jr | reply (0)

Re: http://vhq6jr.sa.yona.la/4

絡む

reply

ひとりで妊娠できると思ってんのかこの野郎、と低い声で凄む。


したいと思ってできるもんだと思ってんのかこの野郎、と襟首ひっつかんでやる。


気が楽になるなら、何かいっそふたりで揃って妊娠検査的なものをやってみては? 意外と旦那がちょっと頑張らないと、みたいなことになるかもよ?


案外ストレスが非常に壁になるらしいので、のんきにかまえるこった、と外野が無責任に放言する。

posted by y6p6jr | reply (0)

Re: 自分の人生の続きよりも、

あーわかるわー。

reply

人生なんてそんなもんだよな実は。生きてる理由は、何か来月面白い映画が出るかもだからだ。

posted by y6p6jr | reply (0)

Re: 拝啓

ひとまず拍手を

reply

( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ


sa.yona.laに拍手ボタンがあればいいのにな。とふと思った。

とりあえず自前で何回か押しておく。( ・∀・)ノシ∩


こういうのって、"絵を動かす"のがメインだと思うけど、音楽つける作業も楽しくね?

もう1回拍手( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

posted by y6p6jr | reply (1)

Re: えぇえ

実況超キボン

reply

おれは土曜手酌の会に参加したい所存。

posted by y6p6jr | reply (0)

Re: 全員リア充の顔出しsa.yona.laみたいなサイト発見

ネットに自分の顔晒せるってところがもうね。

reply

>何かが決定的に違う。

決定的っつか、重なるところがなさ過ぎるところで逆方向に一致してる感じ?


http://anond.jp/

こっちは居心地良さそうだと思う。心の底から思う。


上は獣医学部にやって来たばっかりの2年生のキャッキャウフフ日記、下は院を終わっても行く先のないオーバードクターの菱沼さんをヲチるスレ。あ、漆原教授でもいいな。

posted by y6p6jr | reply (1)

Re: ソフトバレエの思い出。

ここでこの名を見るとは

reply

ある時期、大ファンだったバンドのGがサポートやってて、その関係で名前と音だけは知ってたんだが、こういうビジュアルだったとは。っていうか、こういうバンドだったのかよ。

まああの人にサポートの話が来るようなバンドだから、大体人間も想像はついてたが。予想以上のインパクトだな。


お仕事選んで下さいには同意。が、こういう仕事してると、本人達に選ぶ権利はないというのが現実。


>活動すべき時代も国も間違ってたというか、悲運のユニットというか、そんな気が、ずっとしている。

あの頃には、探すとどこにもフィットしない無名有名バンドが意外といる。そんな時代。

posted by y6p6jr | reply (0)

Re: 注)今、べろべろに酔っぱらってます。

解読班乙

reply

気持ち悪いまで飲むなよーw


ちょこっとマジになって、こういうの見るとやっぱ飲酒運転ってやばいよなあと思う。


他人の二日酔いを心配しつつ、酔っ払い実況乙ー。

posted by y6p6jr | reply (0)

まだ終わってないorz

reply

夜逃げ自体は一応完了した。

住所を知らせるつもりのない新しいアパートで、今は荷解きの真っ最中だ。

出る直前に新しい携帯の番号がバレるという事態はあったが、まあひとつくらい連絡先があった方が思い詰められなくていいかもと、いざとなれば番号変更という手を考えて、今はそのままにしておくことにした。


ひとつ大誤算が。

猫を連れ出すことができなかった。出る前の不穏な空気や当日の他人の出入りや荷物の移動や、そんなものですっかり怯えてしまったようで(予想通り)、捕まえるのに失敗したきり隠れて出て来ない。

仕方ない、落ち着いた頃に戻って捕まえようと思ったら、当日その旨の連絡をした段階では非常に協力的だった「元同居人」が、元家に着いた途端にケンカ腰になり、こちらも身の安全を考えなければならなくて、ゆっくり猫を探すこともできないまま退去。

今日また猫のために戻ったんだが、事前に連絡を入れておいたら警察を呼ばれてた。「おまえなんか家に入れてやらない!おまえにはここにいる権利はないんだ!」だそうで。

警察に事情を説明して、とにかく立会いの許中へ入れてもらい、家中を探す。が、やっぱりどこにも姿がない。どうやら、天井近くの壁の穴から内側へ隠れたままらしい。出る時に置いて行ったドライフードは手付かず、トイレには使用の跡、とにかく静かに過ごさせて落ち着かせるしかないようだ。


わざわざ来てもらったのに申し訳なかったが、警察には、「すいません、見つからないのでまた戻って来るしかないです」と言ったら、「おれが捕まえて連れてってやるって言ってんだろうが!」とケンカ腰の向こう。警察に「落ち着いて話をしましょう」とか言われてて、何かもう、そもそも残ってなかった情がマイナス以下に振り切れそうになった。


一度も獣医に連れて行くのに手伝ってくれたことはないし、そもそもその猫は滅多とおまえには近づかないじゃないか。どうやって怯え切ってるあの子を捕まえる気だ。余計に怯えさせる気か。

おれとずっと連絡を取り合うための方便なんだろうが、とにかく1日も早くあの家から猫を無事に連れ出して、完全に安全に終わらせたい。

正直なところ、尾行されてるんじゃないかとか、どこかから見られてるんじゃないかとか、疑心暗鬼で神経が切れそうだ。今日は誰かがアパートのドアをノックして、心臓が止まりそうになった。

猫が無事に連れ帰れたら、携帯の番号を変えておれは完全に消える。

出る直前に妙に優しくなって、正直引きずられそうになったが、やっぱりこれが本性なんだろうな。騙されるな自分。


「おまえの友達に今回のことを話してやった、あの人たちはおまえなんかと友達なんてごめんだってさ。おまえのこと負け犬だって笑ってたぜ」

「友達ってのが誰だか知らないが、おれのことをそういう風に言う人たちがおれの友達とは思えない」

「ほらそういう風にすぐ現実逃避する! 友達もいない負け犬だって自分のことを認めろよ! 人生で何ひとつまともにやって来なかったくせに。おまえはずっと負け犬のままなんだ。おまえはそういうヤツなんだ、今だって問題から逃げてるだけじゃないか」


こういう会話を30分されると、さすがに頭痛がして来る。

いわゆる自己紹介乙な内容なんだが、さすがに冷静に全部聞くというのは無理。Skypeでの会話(電話がまだ繋がってない)を録音できないかと検索中。


こんなことをこんなところに垂れ流してすまない。どこかに吐き出さないと負けそうな気になるんだ。最後まで頑張れ、やり通せおれ。

頼む、猫が早く見つかって無事に連れ帰れますように。どうか無事に猫を見つけられますように。これ以上怯えさせられる前に、何とかここへ連れて戻れますように。

そしておれと猫とで、静かに穏やかに暮らせますように。今年の抱負。明けましておめでとう。

posted by y6p6jr | reply (1)

ヘソが茶を沸かしっ放しの件について

reply

こっそり夜逃げの予定が、予想外の展開で向こうから「逃げていいよ」的な流れになり、じゃあ堂々と荷造りするぜひゃっはーと思ってたら、ちょっと甘かった。


ケンカ腰、泣き落とし、嫌がらせ、双方の親しい人間を巻き込みに掛かる、全部おれのせいと言いふらしまくり、挙句に、完全に引越しする当日には警察か何か呼んで、勝手に物を持ち出さないか見張りを立てるんだそうだ。


いやほんとに、頭も悪いし脳が足りてないとは常々思ってたが、ここまでバカだとは思ってなかった。こんなバカに、何で10年以上付き合ったんだろうな、ほんとにバカだ自分。


おれに散々尽くしたんだそうだ。心底惚れてくれてるんだそうだ。

ほー、じゃああの浮気の山は何だったんだ? チャンスさえあれば片っ端から声掛けてたのは何だったんだ。どこかで引っ掛けようと躍起になってたのはたった3日前のことだが? 一緒にいる間、おれがどれほどブサイクでまったく魅力がなくて、いいとこなんかひとつもなくて、無能で、全然おまえに相応しくないって、散々言ってたのは何だったんだ。

おれの貯金を、当たり前のように浪費して、足りないってブチ切れたのも覚えてないのか? 暴力沙汰になりかけて警察呼ぶ羽目になったのも覚えてないのか? 急性ネトゲ中毒を心配してると言ったら、「関係ないだろ!」とキレたのも覚えてないんだろうな。

おれが仕事で忙しい間、無職のヒモ状態で鬱屈してたのか、早朝ゲームの音量上げまくって寝させてくれなかったり、音量下げてくれと言ったら、ニヤニヤ笑って「お気の毒☆」って言ったことも覚えてないんだろうな。

都合の悪いことは全部ブチ切れてうやむやにして、怒らせるおれが悪いっていう方向に持って行くあの手管は、ほんとうに見事だった。その才能を、仕事に生かせなくてほんとうに残念だったな。この13年、きちんと就職してた時期って、2年に足りないよな? どの仕事もひと月続かなかったよな。

友達いないのはどうしてなんだろうな。なんでおれの友達にそんな固執するんだろうな。彼らは、残念ながらおまえとは付き合いたくないそうだ。おまえと付き合ってるおれとも付き合いたくないそうだ。今回は、おれは友達を選ぶよ。


2時間ごとに言うことがコロコロ変わる。

「おまえが出て行く時はここにいたくない」

「出て行く時はしっかり見張ってるからな! おまえが何を持ち出すか見てないとな! おまえなんか全然信用できないからな! こっそり出て行こうなんて思うなよ」

「俺は、たくさんおまえを傷つけてたんだな、ほんとに悪かったよ」

「おまえを傷つけたからって何なんだよ! 今さら言われても知るか! おまえなんかもっと俺のことを(以下略)」

「俺の家族と今さら仲良くしようなんて思うなよ! 二度と口聞くな!」

「おまえは冷たいヤツだ、出て行くって言ってから一度も俺の家族に事情説明しに電話してない」

「俺の妹に二度と近づくな!」

「妹がどんなにおまえに会いたがってるか、おまえどうでもいいんだろうなそんなこと」


あー疲れる。頼むから静かに荷造りさせてくれないもんか。

上から目線で、「それは持って行かせてやってもいい」とか、おれが買ったものを指差して言う。

ああ、この調子じゃ、一緒に暮らし始めた時に無職で無貯金で、最初の半年、全部おれが何もかも払ったことなんか覚えてないんだろうな。覚えてないのは知ってたが、嫌がらせのレベルになって来ると、今まで踏みつけにされた分の怒りが新たにこみ上げて来て、思わず殴ってしまいたくなる。殴らないけどな。手が汚れるから。


向こうの家族には、引越しが完了して落ち着いてから、こういうことになりましたと報告するつもりでいるんだが、それは誠意がないやり方なんだそうだ。

まあ、何をしても気に入らないんだろうから聞き流してるが、うんざりするほど長いリストで、「いかにおまえが俺に相応しくないか、いかにおまえが無能な同居人か」を並べ立てた後で、「でも俺はおまえに惚れてるんだ!」って言われてもなあ。そこ感動するところ?

むしろ、「いやだからこそここでやめて、お互い合う人を探せばいいだろう」(おれはしばらく誰とも関係を持ちたくない)と思うのが真っ当じゃね?

「こんな取柄のないおまえでもいいと言ってやってる俺様を捨てるとか、そんな傲慢が許されるわけない」、という奴隷に対する態度なんだろうなこれ。



continue ...

posted by y6p6jr | reply (0)

Re: http://ymfktw.sa.yona.la/11

もちょっと力抜けよ

reply

( ´∀`)σ)∀`) ← ymfktw

posted by y6p6jr | reply (1)

Re: http://ymfktw.sa.yona.la/10

え?

reply

> ココ(sa.yona.la)の持つ、オサレなインターフェイスや雰囲気がリア充っぽいから、ということからかな?

自虐ジョークじゃなかったのかこれ。


ジョークを素で受け取られて羞恥に転げ回ってるsbifb4を想像しつつ荷造り中。

いや本気ですよ(キリッ。って言われたら、おれが羞恥プレイされる番だな。


>ココを始めたきっかけは、それとは真逆なんですけどね。

意地と頭が悪いので、真逆というきっかけの詳細を求む。

posted by y6p6jr | reply (1)

みんなの元気をオラに分けてくれ!

reply

夜逃げ敢行決定。クリスマスは中止。年内に完了させる。

半殺しの目に遭ったりしなければ、新年になる頃にはオンラインになってるはず。


やっと逃げ出せる。がんばって逃げ切るぜ。

無事にここに戻って来れることをちょっと祈ってくれないか。ちょこっと本気で。


みんなどうか良いお年を。

posted by y6p6jr | reply (1)

Re: 口を開かないことも重要であることを、たまには思い出してください。

Twitterって

reply

本性出るよな。怖くて使えねー。

posted by y6p6jr | reply (0)

Re: 正直に生きてください

そらーだって

reply

悪いところがあったら言ってね!というのは、「そんな悪いところなんかないよ!」と言って欲しいからだろう。

人の意見に耳を傾けます!カモーン!と言う人は、「あなたの意見が素晴らしいから他の意見なんてないよ」と言って欲しいの裏返し。

日本語とは、言うことと腹の中が真逆と思って間違いない言語だと思う。

まあ、そうじゃない人ももちろんいるが、そうじゃない人は大抵寡黙で、行動で自分の意見を示しているように思える。

ぺらぺら口数の多いヤツを、ほんとうに信用しなくなった自分を性格悪いなあと思う。

posted by y6p6jr | reply (2)

Re: 社会において、文章をきちんと読み正しく理解できる人間の割合は、多分恐ろし く低い。

最後の一文

reply

>『ダメじゃない大人』なんて、本当は一握りしかいない超エリートなんです。絶対。

これが言いたかっただけなんじゃないかと邪推。邪推?


内容には概ね同意。

みんな(ここにはいない人たちに向かって)もちっと新聞やら本やら読もうぜ。

別の記事で(本離れ続く「時間がなかった」) 、"1か月間に1冊も本を読まなかった人は半数を超え云々"という内容を読んだばっかりだ。


「本以外で知識や情報が得られるから」、知識と情報って違う代物だよなと、読みながら思った、という話。

posted by y6p6jr | reply (0)

Re: http://k6x8mk.sa.yona.la/1

貪るように本を読め

reply

食べるよりも寝るよりも読書の方が楽しくなったら、国語の成績は勝手に上がる。ってかわざわざ国語を勉強する必要がなくなる。

国語の成績が上がると数学とかの成績も良くなる不思議。


学生のうちは、先生と大人を喜ばすのが仕事と割り切って行動すると、成績(だけ)は良くなると思う。


マジレスしちゃって赤面。

posted by y6p6jr | reply (0)

SNSとやら

reply

Mixiはリアルで付き合い長い友人が、互いに近況伝えやすいしまとめて入らん?と来たので入った。自分ではほとんど何も書いてない。友人連の近況把握用。


Twitter、ある意味圧力に負けて一応つぶやくこともあるが、つぶやく端から古いものは消してる。絡まないし、絡まれてもほとんど反応しない。読んでも滅多と面白いと思わない。


Facebook、誘いは山ほど来るが、全部断ってる。中身に興味がないわけじゃないが、これ以上は必要ない。めんどくせえ。


というわけで、ここが何となく続いてるのは、掲示板の延長みたいな気楽さと、絡む絡まないに責任感が伴わないからなんだろうな。自分が適当に割り振られた意味のないIDであるという存在が、非常にネットっぽくていいと思う。

後、写真やら絵がやたらに上がらないから見た目が地味→そこでがっかりな人は近寄らない→そこに頓着しない、つまりある種似たような傾向の人間が自然に居着くことになる、っていう辺りも何となくお気に入り。


何だろうな、MixiもTwitterも、何か読む人を意識してる部分がすごい苦手なんだと思う。読んでもらえない=淋しいだろうみたいな。いや別に淋しくないし。強がりじゃなくて、もしかしたら人目に触れてるかもね、だったらいいなあ、というレベルがいちばん居心地がいいわけだ。


でもさー、何となくここでお気に入りの人がいたりして、しばらくID見ないとどうしてるかなって思うわけだよ。でまた、ここで個別にメッセージとか送れるわけじゃないじゃん? だから気になるけどそれ以上は何もできない。せいぜい自分の、目に入るかわからない個別記事で呼びかけてみる程度。そういう繋がりの細さ頼りなさが、ある意味ネットのあるべき姿なのかと思ったりするわけだ。


というわけでまあ、みんな風邪引くなよ体に気をつけろよって話だ。

posted by y6p6jr | reply (0)

Re: http://xmny3v.sa.yona.la/817

素朴な疑問(訳: バカに説明求む)

reply

それ、どうやって目当ての番号探すの?

posted by y6p6jr | reply (0)

Re: どうしたもんだかなと真剣に思った。

単なる理想の話

reply

初めて車を運転した時に、あまりの視界の塞がれっぷりにびっくりしたことを思い出した。

あれじゃ人でも自転車でも見えなくて轢くよなあと(事故を肯定してるわけじゃない)。だから、一生車に乗らない人も車の運転をして、いかに歩行者である自分の姿が見えにくいかを知るべきだと思った。

そして車の人間も、歩行者が「自分が見えてる」と思い込んで歩いてるんだということを忘れないように、たまには駅まで歩くといいよ。


という具合に、他人の立場にならなきゃ絶対にわからないこともあると思うので、非現実的なアイデアとして、

その1 車椅子の人にもっとどんどん外出してもらって、車椅子が道路にいるのが当たり前の世界にしてもらう。歩いてる人間も、否応なしに車椅子との共存を学ぶ

その2 小中高等で、車椅子に乗って帰宅するとか町中に出てみるとか、そういう体験をさせる。高校大学辺りで、車椅子の人と一緒に町に出るボランティアを何時間か必須にする


ま、無理なのはわかっちゃいるんだけどさ。理想の話ってことで。

ちょっと記憶が曖昧なんだが、立ってる人間と頭の位置が大体揃うようになってる座面の高い車椅子があったと思った。製品化されてるのか、単なるあったらいいなの話だったのか不明。

posted by y6p6jr | reply (1)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.