favorites of 8vrny3 | sa.yona.la help | tags | register | sign in

favorites of 8vrny3all replies to 8vrny3favorites of 8vrny3

久しぶりだ

reply

No Music, No Life。

posted by y6p6jr | reply (0)

http://rau9xi.sa.yona.la/112

reply

電話帳に登録されていないアドレスからメールが来た。キャリアはdocomo。

話の内容からある程度の範囲まで特定できたけど、結局わからなかった。

「あなた、誰?」ってストレートに聞くのも1つの手だけど、

僕はチキンだから、そういうことができる人間じゃなかった。

きっと相手は以前アドレスを交換した人で、最近交流のない僕を不必要だと判断して、

アドレス変更を知らせなかったんだと思うのだけど、それならもう連絡してくるなよって感じだった。


アドレス変更するのってすごく勇気がいる。

全員に一応知らせて見るのか、それとも交流のない人は切ってみるのか。

そんなことを考えて7年間携帯のメールアドレスを変えてない僕はどうかしてるのかもしれない。

posted by rau9xi | reply (1)

幼稚園

reply

最寄駅前に小さな幼稚園があります。駅まで徒歩3分、立地条件が良いため、電車通勤の父母さんに人気が高いようです。子供達は朝からげんき100倍。いつも私はそこで1日分の元気をチャージしてから改札に向かいます。


幼稚園の建物は柵を挟んで道路にすぐ隣接していて、1階の道路側の窓は朝の数時間だけ開けられています。その窓からは戦地に赴く親御さんへの激励のメッセージが飛んでいく仕組みなのです。「いってらっしゃい!」「きょう何時くらいに来るの?」「夕ごはんカレーにしてね!」「おっぱい!」十人十色、個性が爆発しています。中には、「お母さん、行かないでえぇー!」と泣き出してしまう子もいたりなんかして、微笑ましい場面に遭遇した通行人に笑顔がこぼれます。これ、心憎い演出ですよね。


先日、幼稚園の前を通り過ぎようとしたときのこと。一人の男性が幼稚園の門を閉めるところに出くわしました。不審者対策として採用されたその門には鍵が内側に付いており、不慣れな人だとなかなか閉められないのです。彼もまた閉めるのに手間取っていました。察するに、普段子供の送り迎えはしないけれど、ママさんが体調を崩したため、臨時で遣われてきた初心者パパさんといったところでしょう。

posted by rau9xi | reply (0)

http://rau9xi.sa.yona.la/108

reply

私には1つばかり悩みがありまして、なんとゆうかその、名前の呼び方が統一できないんです。


今日お昼を食べに友達と外に出かけて注文してから、

ウェイターの人がご飯を運んできてくれる間に、

なんかいきなりそのことを指摘されてびっくりしたんですけど、

そういえばそうだなって思って。


本当のことを言うと自分でも前々から気づいてはいたのですが、

別に大した問題じゃないなって思って先延ばし先延ばしで今日を迎えてしまったわけなんです。


でも、結構そうゆう人って多いと思うんです。

私の感覚では街の歩いてる人、たとえば渋谷のスクランブル交差点で

歩く20人に1人くらいはきっとこれなんです。


同じ悩みを抱えてる人同士なら、

あっ、この人もそうなんだなってわかるものなんだと思うんです。

普通の人もわかるかもしれませんが。

posted by rau9xi | reply (1)

Re: おっぱい先生

おっぱい先生

reply

おっぱいに手をかざせば、

おっぱいの訴えがわかる。

サウイフモノニ ワタシハナリタイ。

posted by rau9xi | reply (1)

れいにんもるにんぐ。

reply

地球。高度数千メートルから水滴が落ちてくるファンタジー世界へようこそ。

posted by rau9xi | reply (0)

http://rau9xi.sa.yona.la/100

reply

100回目の投稿。

posted by rau9xi | reply (0)

早々に

reply

おれはやったぜおれはやったぜおれはやってやったぜ。


今日は早業で。


高橋治はミステリーとかサスペンスの似合う作家ではないと思った。

posted by y6p6jr | reply (0)

飲む

reply

おれがろくでなしであるということと、おれがゲイで変態だということの間には、何の関係もない。

ろくでなしの方が生まれつきであることは間違いがない。遺伝子じゃない。突然変異だ。それとも3代くらい前の隔世遺伝か。


言っとくが、ゲイだから変態なんじゃない。ゲイで、たまたま変態だっただけだ。


いろんなことを言い訳にして、クズで居続ける。恐怖にかられつつ、どこまで行けるかチャレンジャーな心地もある。笑われて後ろ指差されるための人間もまた必要。これもまた言い訳。

posted by y6p6jr | reply (0)

何でだろう

reply

Twitterはよく理解せずに登録して、一時使ってみたことがあった。

字数制限があるというのがまず馴染めず、非公開のままだったから面白さももちろんわからず、慰めや癒しが欲しい時には、話しかけてくれる他人なら何でも歓迎なんだろうが、そういうのすら空しい時期だったので、結局性に合わないと思ってアカウントも削除してしまった。


自分にとってはここがTwitter的な何かなんだろう。

だらだら垂れ流す。

世界の果てまで拡散しているというわけではない、けれど端っこがどこか見極めのつかない、広いとも狭いともわからないネット上の空間で、登録番号的に割り振られたIDとやらが顔の、(多分)知らない誰かと、その場に一緒にいるらしいという感覚が、何となく性に合う。

誰かが反応してくれたら、それはボーナスだ。

深く考えずに、ただ思いつくままに指先を動かすという感覚がとても好きだ。


煩わしいことはいやなくせに、ひととの繋がりを、完全に自分から断ってしまう勇気はない。そして、繋がりたいと切に願う人は、今はどこにも見当たらない。

とりあえず、「おれはここにいるし、どうやら明日死ぬということもなさそうだし、それならおれという人間がほんとうにリアルに存在しているのだということを確認させてもらえないだろうか」、まあそんなことを考えてみたりする。

何もかも、わざとやってるとしか思えない時がある。無意識に手足や体を動かしてるつもりで、実のところはある種の結果を望んで、そちらへわざわざ向かってるんだろうなやっぱり。


毒にも薬にもならないという表現は、秀逸だと思う。

posted by y6p6jr | reply (0)

周期

reply

青酸カレー㌧。


同じ輪をぐーるぐる。

友人のブログにコメント残そうかと思ったらメンテ中でやんの。地味に折れる。


会いたい人と会いたい。

posted by y6p6jr | reply (0)

何連投くらいでここから叩き出されるもんなんだろう

reply

できない約束は最初からしないのが優しさ。

傷つけることを恐れないのが優しさ。

何をどんな風にしようと、究極には自己満足でしかないと理解しているのが優しさ。

思ったことすべてをそのまま口に出す正直さが必要ないこともあると知っているのが優しさ。

誰だって自分だけが可愛いと、卑下でなく考えられるのが優しさ。


優しさと易しさが、同じ音だという日本語の意味深さ。

易しい人間であることは自覚できるが、優しい人間になりたいとは、口にする資格すらない。

posted by y6p6jr | reply (1)

わがまま

reply

会いたいのはavailableな人ではなくて、unavailableな人。


自分のことをどうでもいい人間だと思うのは、自分が他人のことをどうでもいいと思ってるからだ。

バカにつける薬はないというが、バカは死ななきゃ治らないという文字通りの意味において、特効薬が出ないもんかな。

posted by y6p6jr | reply (0)

あて字

reply

真慈雨座

数瞬読みを模索してから、字面と音と意味の不釣合いさに、小さな感動を覚えてしまった。

posted by y6p6jr | reply (0)

女声

reply

Amanda Marshall-Beautiful Goodbye

Jann Arden - I Would Die For You: Album Version


魂を揺すぶられる、そういう声と歌い方が好きだ。

今度酔っ払って聞いてみようと思う。

posted by y6p6jr | reply (0)

とりあえず

reply

よし、今日もやった。いや昨日の分ということで。


明日もやるぜおれはやるぜがんばるぜ。

posted by y6p6jr | reply (0)

Re: いいたい。

脊髄反射

reply

(´・ω・`)人(´・ω・`)ナカーマ

posted by y6p6jr | reply (0)

なんだこれ

reply
「愛くるしい系憎悪」で押し通してきた。猫写真に唾棄しピカチュウを蔑みリラッくまを遠投してきた。たれパンダなど一瞥もくれずに踏みつけてやるわ。こっち向くな,小動物の分際で。バファリス。
http://www.bufferin.net/special/

こんなろ



「また来てくれたんだ」とか言われた。そのわりに個人的なことをまた訊くのは何でだ(いや別にいいけど)。

制限50字いっぱいに入れたら、「こんなになるまで抱えてたんだね」とか抜かしやがるし。

ただのアニメーションなのになあ。なんだおまえ、撫でてやるからリアル化しろよ。おまその首かしげるとかやめろよな。

放って眺めてたら、くるっと丸まって寝やがった。


リアルじゃないからいいんだろうなこういうのはうん。ちくしょう。

posted by y6p6jr | reply (0)

非常に下らない

reply

待ってたメールの返信がまだとか、応援してる選手が納得行かない負け方をしたとか、ちょっとした集まりに顔を出したが全然面白くなかったとか、今現在全然やる気が出ないとか、いろんな理由で人恋しいという結果が現れている。

とりあえずはまずコーヒーだな。

どうでもいいとすら思われてないというのはきちんと自覚してるはずなんだが、こうあからさまにそれがあらわになると、さすがに心臓の毛にもこたえる。


デリヘルとかそういうのじゃなくて、お茶いれてくれるとかゴハン作ってくれるとか膝枕してくれるとか、そういう恋人とか母親的な出張サービスはないもんかな。

今はようするにそういう心境だ。

コーヒーいれて戻って来たら、メール着信がある。


メール来た。

よかった。少なくとも返信の手間は掛けてもいい相手と思われてるようだ。


さて、やる気はないが無理矢理でもやるか。

posted by y6p6jr | reply (0)

岩崎さんは語る。

reply

可愛いくしゃみをする必要のある女性はあんまりいない。

もっと個性的な くしゃみをするべきなんだ。間違いない。

相手にわざと隙を見せるのは、戦いにおいて基本中の基本さ。


電車の中でそんなことを考えていると、隣のおっさんが急にくしゃみをした。

くしゅん。音だけは、控え目で上品な26歳家事手伝いのくしゃみ。

posted by rau9xi | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.